デンタルエステ・PMTC(クリーニング)PMTC(クリーニング)

PMTCとは

PMTCとは

PMTCとは

『PMTC』は、『Professional…専門家による』『Mechanical…機械的な』『Tooth…歯の』『Cleaning…清掃』という意味で、歯科医師や歯科衛生士が専用器具で歯をクリーニングすることです。歯科の専門家による本格的な歯のクリーニングなので、歯磨きでは落ちなかった歯垢(細菌の塊)などの汚れを徹底的に落とせます。また、着色汚れも落ちるので、歯本来の白さを取り戻せます。

PMTCのメリット

PMTCのメリット

PMTCを受けると歯が白くきれいになるだけではなく、口臭予防もできます。
しかし最大のメリットは、虫歯や歯周病を予防できるということです。歯磨きだけできれいに落とすことが難しい歯周ポケット(歯と歯肉の境目)、歯と歯の間、歯の溝などの汚れをきれいに落とせるため、虫歯や歯周病の予防効果が上がります。
一度受けるだけでも効果がありますが、定期的に受けて効果を持続させることで、虫歯や歯周病になる可能性が低くなります。定期検診のときに受けるのがお勧めです。

なお、定期的にPMTCを受けているからといって、歯磨きしなくていいというわけではありません。日常的に行なう正しい歯磨きにPMTCを加えることで虫歯や歯周病の予防効果を得られるので、歯磨きは必ず行ないましょう。

PMTCの流れ

PMTCは、以下のような流れで行ないます。

1歯垢・歯石の除去

歯の表面と歯周ポケットについている歯垢(細菌の塊)や歯石を取り除きます。

2着色の除去

エアフローマスター(松風)というスイス製の機械を用いて患者様のお口の状態にあったパウダーを使って
着色や汚れ、バイオフィルムを取り除く事が出来ます。
歯周ポケットの深い患者様には特殊なチップを用いて歯根の表面の汚れを取り除く事も出来ます。

3研磨

研磨剤は5種類あり、患者様に適した研磨剤からはじめます。
PMTCを繰り返し受けているうちに歯の表面は磨き上げられて、より汚れのつきにくい状態になっていき粒子の細かい研磨剤へとレベルアップしていきます。

4仕上げ

汚れをつきにくくするため、研磨剤と専用器具で歯の表面をツルツルに磨き上げます。

5フッ素塗布

歯にフッ素(虫歯予防効果のある物質)を塗って数分間放置し、浸透させます。

PMTCが終わった後は、口の中に爽快感が広がります

PMTCが終わった後は、口の中に爽快感が広がります。
所要時間は40~60分です。

細菌検査とは

PMTCとは

細菌には、虫歯になる菌と、歯周病になる菌があります。まず歯周病になる菌はPCR検査を行い、原因菌の特定を行うことが可能となりました。細菌の感染を知る事により今後のリスクを知る事が出来、その方に合った治療法やメンテナンス法をご提案させて頂きます。 虫歯になる原因も同様です。

ページトップへ